So-net無料ブログ作成

3日3つ変えてみた。『うれしかったことを人に話す』『人の話に、ちょっと大げさに反応してみる』『会社の近所のお店は全部のぞいてみる』

このブログは、「一日ひとつ変えてみる。」「ココロ美人 1」「ココロ美人 2」を
実際に実践してみたときの変化を書いたものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ココロ美人2。著者 佐藤康行
(以下あとがきより)

あなたという最高に美しい花は、
ほんの小さな一歩から咲きはじめます。

ちょっとした行動パターンや、物事の捉え方を変えるだけで、
こんなにも世界が違ってくるのかと、大きな変化に驚いた人もいるはずです。

けれど、「ちょっとやってみたけど、ほんの少ししか変化を感じない」
と思った人もいるかもしれませんね。
それでもいいのです。

「小さな変化」がとても大切なのです。
その「小さな変化」を認めて下さい。

小さな変化はちょうど、種から芽が出たようなものだと思って下さい。
どんなに立派な大樹も、はじめは小さな芽なのです。

その芽に水や土、肥料、太陽の光があって芽が育ち、
大きな幹に成長し、芽が出て花が咲き、実をつける。

そして、やがては嵐にも負けないような大樹になるのです。
これが完全に習慣として身についた姿です。
あなたの中にはすでに、大きく立派な樹木の種があるのです。

そして、あなただけの最高のあなたらしい
美しい花を咲かせることができるのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



一日ひとつ変えてみる。著者 さとうやすゆき
P.50 『うれしかったことを人に話す』

『ココロは認めた瞬間に出来上がるもの
言葉は一種の暗示のようなもので、ココロと現実をつなぐ
橋渡し役をしているのです』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、一昨日の1日1つ変えてみたです。

うれしかったことを職場の人に話してみました。

そんなオチなの?
って言われましたが、笑ってもらえました。

同じ話を他の人にも話してみました。
また違うリアクションでしたが、雰囲気が嬉しい喜びの雰囲気になります。

今後も意識して嬉しかったことを話してみます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


一日ひとつ変えてみる。著者 さとうやすゆき
P.56『人の話に、ちょっと大げさに反応してみる』

人には、口はひとつしかないのに、耳はふたつあります。
話すことよりも聞くことが大事だからこそ、このようにつくられているのです。

本当の聞き上手になる秘訣は、『相手を喜ばせる』だけでなく、
『自分も喜ぶ』ことです。

プロ野球の応援席をイメージしてください。
応援するチームがヒットを打つと、観客はウワーッと盛り上がります。

観客のほうは、チームを喜ばせようとして応援しているだけではなく、
自分の喜びとして受け止めています。

その相乗効果で球場は盛り上がっているのです。
同じように相手の話に自分が喜べることが、
聞き上手になるための大きなポイントです。


そしてボディランゲージも大きめに、 言葉だけでなく、五感をフルに使って、
『私は、あなたの話をすごく楽しんでいますよ』とアピールできる
そんな人が本当の聞き上手なのです。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、昨日も1日1つ変えてみました。

ちょっと大げさに反応すると、相手がのって更に話して
上機嫌になるのが、手に取るようにわかりました。
本当にこの内容の通りでした。

更に意識して、相手と一体となって喜びます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ココロ美人 著者 さとうやすゆき
第5章 生きるのが楽しくなるレシピ
P.142「会社の近所のお店は全部のぞいてみる」
(以下本文より一部抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会社でお昼ごはんを食べる時、できるなら、毎日違うお店で食べてみましょう。

食べ物が毎日変わるから、ランチタイムが一層楽しみになります。
最初しばらくの間は好き嫌いを言わず、『ここは、まずそうだな』と思うような
お店でも全部入ってみましょう。

勘が外れて、穴場を発見するかもしれません。

そういうことをしばらくくり返していると、例え知らない場所に行っても
店構えを見ただけで、どのお店が美味しい店か一瞬でわかるようになるでしょう。

自分の中でよい店を嗅ぎ分ける直感力が発揮するのです。

あなたの直感力を磨くためにも是非実行してみて下さい。

毎日違うお店に入って食事すると、
あなたの感性や直感力が磨かれていきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


はい、今日分の1日1つ変えてみたです。

家の近くの飲食店に入ってみました。

入ったことのない店に入るのは、少しエネルギーがいりますが、
新しい発見があります。

このワークは今までたくさんやってきました。

そしてまた、職場の人間とたくさんの飲食店に行きました。
今まで入ったことのない店に。

少しずつ、
感性や直感力が磨かれていってると思います。

明日の1日1つ変えてみるは、
『「ボケ」と「ツッコミ」を楽しむ』です。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。







nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます